風の時代について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  風の時代に何をすればいいのか

   ここが一番、皆さんの興味が

    あることだと思います

                

     なにをすればいいか

     という話が世間では

     語られていないのも

     事実だと思います

                    

       なので今日

   私からお話ししたいと思います

                   

 今までは、土地や、お金など形あるもの

     目に見えるものに

    価値があったとしたら

      それに対して

    さらに情報というものを

     加えられたものを扱う

     もしくは情報を詳しく

   正しく皆さんに有益なものとして

       提供できるか

      という事が今後の

       価値あるもの

       価値ある人間

       価値ある情報

  というものに繋がっていくと思います

                  

       そういう動きを

     自分がしているかどうか

     一度振り返って下さい

                 

      今までの地の時代

(歳差運動の周期は2150年くらいです)

 2000年以上の動きはうお座でした

     うお座というのは

 色んな価値観を飲み込むということから

     第一次、第二次大戦の

大きな戦争もその価値観の中に入っていました

         現在

    みずがめ座というところに

      移ったという事は

   色んな価値観を飲み込むという

    うお座から個々の価値観

     大事にしようとする

   水瓶座に移ったという感じです

       単純に風の時代

   というふうに分けれないのです

      この部分に関しては

     もう少し何回かに分けて

   お話させて頂きたいと思います

                  

         まずは

   現在、単純な風の時代ではなく

   アクエリアス、水瓶座の時代

     であるということを

   皆さんに知って頂きたいです

                

      水瓶座に時代には

   何をしたらいいのかもしくは

   どういう意味をもってるのか

    2000年に一度の動きが

  2013年くらいからはじまっている

    その現実を知って頂きたい 

    実際に地球での動きは

 その周期にそって当てはまっているのか

   一度ふりかえって頂きたいです

                  

 細々としたアクエリアス・水瓶座の時代に

     対しての提案もしくは

   推奨した次回にお話しますね♡

                     

  オンラインサロンを作りました!

  みんなで一緒に、語りましょう!

  ****Salon de Kiseki****

      ↓check↓

  https://resast.jp/conclusions/6489

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

>