「悩む」と「考える」の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「悩む」と「考える」の違いを知ってますか?

実は、
この二つの間には、

違いがあったんです。

まず、「悩む」というのは

自分以外のことを考えるときのこと。

だから、
いくら考えても、考えても、
答えが出るはずがない。

それに対して、

「考える」というのは、

自分が何か目標を持ってたり、

目指すことがあって

それに向かって考えることが

考える。

そうすると、

しっかり考えた分だけ、

しっかり行動できる。

こうして、

並べてみてみると

はっきりわかりますよね。

自分を変えられても、

他の人を変えられることはありません。

では!
どうすればいいか!

「悩む」

これは時間を無駄にしてしまうだけ!

しっかり考えて、

自分の今日をしっかり生きませんか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

>