悩んだら、最初にすべき、この行動。考える必要なんて、なし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悩んでるときって、

なんで悩んでるか、それすらわからなくなる時って、ありませんか?

悩むことは、実は「モノゴトの複雑化」なんです。

だから、難しい解決法は、さらに悩みを深くするだけ!

そこで今日は、そんな悩みを抱えた時にオススメな、簡単な行動を公開したいと思います。

考えたり、難しい問題と向き合ったりするんじゃない、この方法。

簡単すぎますが、私には、いつも効果絶大!

試してみたくなりませんか?

悩んだら、最初にすべきその行動とは!

上を向く

これです!

えー!簡単すぎるー!

と思われるかも知れませんが、

人間、悩んでるときって、つい下を向いて歩いてしまってるんですよねー

私にもあります。

仕事で、上司からはネチネチ言われたり、それでも同僚の中でも浮いた存在になりたくないから、うまくやりたい。けど、ストレスをついつい抱え込んでしまったり、

友人のちょっとしたひと言にムカッとしたけど、なんとなくその場を無難に納めたけど、友情って何?みたいな気持ちがどうしても、止まらないとき、

恋人と会ったとき、なんとなくいつもと違う違和感を感じて、他の誰かの存在を、疑ってしまったりする自分に嫌気がさしたり、

ありませんか?

そんなときに、悩みと向き合って、良い考えや、ポジティブに考えたりすることは、

すっごく難しい。

じゃ、どうすればいいの?

上を向いて歩こう

これです。

上を向くだけでもいいですが、

歩くことで、身体の中を風が通りますよね。

これ、噴水と同じ感じです。噴水は、水に空気を入れることで、浄化されます。

70%以上も水分でできている人間ですから、この噴水の原理が応用できると、私は、感じています。

だから、歩きながら、身体に風を通してあげるだけで、身体や心にあった、ネガティブな部分が浄化されていく、そんな感覚です。

実際、私は、自分が下を向きがちだな、とか感じた時は、すっきりするまで、ブラブラと歩き続けます。

すると、最初は、あれこれ考えながら歩いてても、最終的には、

「とりあえず、できるところから、やってみるかー」

って気持ちになれてますよ。

まとめ

悩んだ時は、まず、とにかく!

上を向きましょう。

下を向いたまま、悩みを解決するのは、難しいです。

上を向くことで、悩んでたことが小さく思えたり、悩み自体を客観的に見ることができて、意外と大きな悩みじゃないな、って

感じることができます。

さらにオススメは、

上を向いて歩こう

です。

歩きながら、思考と心の整理ができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

>